Faculty

教員紹介

電気通信大学の特色あるキャリア教育を推し進める教員たちです。学生たちが社会で活躍するために必要な技術者としての職業観と倫理観を身につけることができるよう、チーム一丸となって教育指導に取り組んでいます。

Stuff

教員

  • 教員1

    皆川昭俊

    情報理工学域共通教育部キャリア教育部会・特任准教授

    電気通信大学キャリア教育における担当領域・担当科目

    電気通信大学でのキャリア教育立ち上げ期である2006年から参画し、主担当教員として次に挙げる科目の講義開発と運営を担当してきている。キャリアデザインA・B、キャリアデザイン1・2、電気通信大学概論、アカデミックリテラシー、キャリア教育演習、キャリア教育演習リーダー、キャリア教育リーダー。
    また、本学キャリア教育における特徴の一つである特任講師(教務補佐員)の採用、受け入れ後の指導育成についても担当している。

    略歴

    電気通信大学(経営工学科)卒業後、大手自動車メーカー(生産管理業務)、外資系ITコンサルティング会社(SE・ITコンサルタント、採用・人材開発部門マネージャー)を経て、組織変革支援のベンチャー立ち上げに参画。2006年に個人事業を開業しキャリアカウンセリング・教育研修支援を中心に活動開始。同年より電気通信大学キャリア教育、更生教育施設でのキャリアカウンセリング、2010年よりIT企業内キャリアカウンセリングを担当。

    キャリア教育に関わる資格など
    • (一社)日本産業カウンセラー協会認定 シニア産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント
    • (一社)日本MBTI協会認定 MBTI認定ユーザー
    • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務)
  • 教員2

    山田祥之

    情報理工学域 共通教育部キャリア教育部会・
    情報理工学域 先端工学基礎課程 特任准教授

    電気通信大学キャリア教育における担当領域・担当科目

    電気通信大学でのキャリア教育において、学習ポートフォリオシステムの活用を通じて情報システム面から授業運営を支援している。また、先端工学基礎課程(夜間主社会人コース)においても、課題解決型授業やインターンシップなど産学連携科目を担当。

    略歴

    2002年に大学卒業後、6年間の情報システム系企業での勤務を経て、法政大学の経営大学院に入学・修了。その後、個人事業として独立した後、店舗運営・IT関連事業の会社を創業、代表取締役就任。また、2010年より電気通信大学における大学教育に携わる。

    論文など
    • 「電気通信大学のキャリア教育授業におけるeポートフォリオシステム活用の実例報告」電気通信大学紀要,31(1),36-42 (2019-02-01)
    • 「電気通信大学におけるITを活用した産学連携による課題解決型授業の実例報告」電気通信大学紀要
  • 教員3

    松木利憲

    情報理工学域 共通教育部キャリア教育部会 特任准教授

    電気通信大学キャリア教育における担当領域・担当科目

    電気通信大学での1年次前期「キャリア教育基礎」、および2年次後期「キャリアデザイン」を担当する。両講義では、グループワークに向けた事前学習(予習)を要す反転講義の形式を導入するなど、講義のアクティブラーニング化を進めている。

    略歴

    1998年に大学卒業後、外資系ITコンサルティング会社、外資系スポーツメーカー、起業(人材ビジネス・オウンドメディア運営)、ゲーム会社人事・採用マネージャーを経験する。2010年より大学、専門学校や高校での就職支援の講師や企業に向けた研修講師を務めた。2013年より電気通信大学におけるキャリア教育に携わる。

    キャリア教育に関わる資格など
    • 国家資格キャリアコンサルタント
    • 特定非営利活動法人日本キャリア開発協会認定 CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
    論文など
    • 「電気通信大学初年次倫理・キャリア科目における実習形式を導入した図書館見学の成果報告」電気通信大学紀要,31(1),27-35 (2019-02-01)
    • 「これからの時代を生き抜くビジネス最強のコンセプト50」成美堂出版 (2009-09-01)